エンタメと私 退屈な日常にドラマを 

最高のエンタメであるドラマの再放送

エンタメと私 退屈な日常にドラマを 
私のエンタメの一つとしてドラマ観賞が挙げられます。
恋愛、社会風刺、友情、青春、パロディそれぞれのジャンルを好んで拝見しています。
ただ、プライベートで外出する事も多いので、ドラマは見逃してしまう事が多いのですよね。テレビに録画したつもりが元電源を切ってしまっていて録画ができていなかったりなどあります。
そんな時にドラマの再放送があると大変ありがたいですね。
しかし最近はあまり再放送が少なくなったような気がします。
しかも同じドラマの繰り返しであったりなどです。

俳優の事務所の諸事情で再放送できなかったりDVDも販売できないな幻のドラマもあるんですよね。そう、私が大好きだった昔のあるドラマはある俳優の諸事情で再放送されなくなってしまいました。
残念です。

こういった諸事情で規制されるのはもったいない傑作のドラマは沢山あると思います。
幼い頃に見たドラマの再放送を大人になってから見ると、視聴者側の感情や捉え方がずいぶん違うのですよね。それを知ってから再放送を見るのが大変楽しみでしたね。再放送を見たければ、DVDを借りたり買えば解決するんですけれどもね。ちなみに最近日中に放送される再放送のドラマの傾向は、そのクールの新番組ドラマの主人公や出演者が昔出演していたドラマを再放送している事に気付いていますか。ただランダムに放送しているわけではないようですね。いわゆる宣伝効果でしょうか。また、最近の再放送の傾向では、昔はある程度年数が経って再放送される事が多かったのですが、現クールのドラマを見逃した人のために、夜中に再放送を流したり、最終回前に一気に再放送をして復習してもらったりする事もありますよね。これも番組の視聴率を上げるための宣伝効果です。

再放送は良く考えるとタレントやドラマの宣伝になっているのですよね。まんまと見てしまう私はすっかり罠に引っ掛かっているようです。

でもテレビ会社の視聴率にも貢献できて、ドラマ好きの私にとって再放送は楽しいものであり双方にとってメリットがあると思います。
もっと規制なく昔のドラマの再放送も見てみたいと感じる今日この頃です。